二日酔いには牡蠣が効果的!

 

 

辛い二日酔いには牡蠣がオススメです。牡蠣に含まれている豊富な栄養素が二日酔いを予防、改善してくれます。

 

牡蠣の持つ二日酔い予防効果

 

日本人はアルコールを分解する酵素が少ない方が多く、二日酔いをしやすい傾向にあると言われています。二日酔い予防に効果的なのが、牡蠣に豊富に含まれているタウリンです。

 

タウリンにはアルコールの分解を補助する働きがあり、二日酔いを予防することができます。お酒を飲む場合は牡蠣と一緒に飲むことで、アルコールの分解を促進させ、二日酔いを予防することができます。

 

ただし、牡蠣を食べていてもアルコールの過剰摂取をしては分解が追いつかず、二日酔いの原因となってしまうので注意が必要です。

 

牡蠣の持つ二日酔い解消効果

 

二日酔いというものは、体内でアルコールが分解されずに残っている状態のことで、分解されないアルコールが吐き気や胸やけといった二日酔いの症状を引き起こします。

 

タウリンはアルコールの分解を促進するというのは先述のとおりですが、二日酔いをしてしまった後にも効果的です。身体に残ったアルコールを分解してしまえば、二日酔いを解消することができます

 

タウリンには肝臓の働きを補助する役割を持っています。アルコールは肝臓で分解、排出されるので、二日酔い解消には肝臓の働きを促進させることがポイントです。

 

また、肝臓がアルコールを分解している最中でもタウリンは効果を発揮してくれるので、二日酔いをしてしまった後にも効果が期待できます。

牡蠣の良質なエキスだけを凝縮!

 

食品由来の牡蠣サプリランキング!人気はこれ