牡蠣の持つ健康効果

 

 

牡蠣は豊富な栄養素を含んでおり、摂取することで様々な健康効果が期待できる食材です。今回は、牡蠣の持つ健康効果についてご紹介します。

 

貧血改善

 

牡蠣には鉄分と銅が含まれています。血液イコール鉄分というイメージがありますが、貧血は鉄に含まれているヘモグロビンの働きが低下することで起こります。このヘモグロビンの合成に必要なのが銅なのです。

 

貧血改善には

  • 鉄分だけでなく、その合成と働きをサポートする銅も一緒に摂取する必要
があります。その他にも、牡蠣には「造血ビタミン」と呼ばれるビタミンA、B1、B2、B12が含まれています。貧血改善には牡蠣はオススメの食材です。

 

冷え性改善

 

身体の冷えは血行不良が原因で起こります。牡蠣には鉄と銅が含まれており、貧血改善に効果的というのは先述のとおりですが、血液が増えることで血行もスムーズになり、冷え性を改善することができます。特に女性は身体が冷えやすく貧血になりやすいので、牡蠣の持つ効果は健康維持に効果が期待できます。

 

免疫力アップ

 

牡蠣の特徴の一つとしてあげられるのが、豊富に含まれている亜鉛です。牡蠣に含まれている亜鉛の量は食材の中で一番です。

 

亜鉛には様々な効果がありますが、その中でも免疫力アップ効果が大きいです。免疫力をアップすることで、病気に強い身体を作ることができ、様々な病気を未然に防ぐことができます。

 

高血圧予防

 

高血圧は気が付かないうちに起こっています。高血圧の状態が続くと血管に負担がかかり、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞といった重篤な病気の原因となってしまいます。

 

牡蠣に含まれているタウリンは、高血圧予防に効果的な成分です。量も豊富なので、高血圧予防に牡蠣はオススメの食品です。

牡蠣の良質なエキスだけを凝縮!

 

食品由来の牡蠣サプリランキング!人気はこれ