牡蠣には疲労回復効果がある?

 

 

何かと疲れが溜まりやすい現代社会において、疲労に悩まされている方は多くいます。しっかり休んでも疲労感が拭えないといった方には、疲労回復効果のある栄養素の摂取が望ましいです。その中でもオススメの食材が牡蠣です。

 

牡蠣が持つ疲労回成分

 

牡蠣には豊富な栄養素が含まれており、海のミルクとも呼ばれています。その豊富な栄養素のうちの一つにタウリンという成分があり、これが疲労回復に効果が期待出来るとされています。

 

牡蠣に含まれているタウリンの量は、牡蠣100gあたり1130mgとされており、食品の中でもトップクラスの含有量です。タウリンで疲労回復をするのであれば、牡蠣はオススメの食品と言えます。

 

タウリンの疲労回復効果

 

タウリンの持つ疲労回復は、脳の疲れや身体的疲労、精神的疲労回復に効果が期待できます。脳疲労の原因の一つに、脳への血液量の低下があげられます。タウリンは血圧を下げ、血行を促進させる働きがあります。

 

これにより、脳疲労を回復させることができます。身体疲労に関しては即効性はありませんが、摂取し続けることで活性酸素による身体の老化や肥満防止効果が期待できるので、身体疲労にタウリンを使用する場合は継続的な摂取を行いましょう。

 

精神疲労に関しては、タウリンの持つ神経の高ぶりを抑制する働きが効果的であると言えます。不安感やストレスを軽減させ、精神を落ち着かせることができます。また、精神疲労や身体疲労の元となる睡眠不足を解消し、良質な睡眠のサポートすることができます。

牡蠣の良質なエキスだけを凝縮!

 

食品由来の牡蠣サプリランキング!人気はこれ